2005年08月28日

スターウォーズ エピソード3 シスの復讐

28年にもおよぶダースベイダー・サーガ
いよいよ完結


やってまいりました。スター・ウォーズの完結編。
かねてからジョージ・ルーカスは、この作品はダースベイダーの幼少から死ぬまでを描いているのだ、という通り。
ファントム・メナスでかわいらしいアナキン坊やは、処女受胎という神々しい誕生秘話を持ちながら、ジェダイの道へと導かれます。
クローンの攻撃では、4,5,6の旧三部作のルーク、レイアが誕生するための伏線として、大きくなったアナキン青年とパドメとの恋が描かれ、ジェダイの掟破りの禁断の秘め事を行います。また、母親の死をきっかけに残酷な殺戮を犯してしまいます。すこしずつダークサイドの道へと導かれます。
そしていよいよ今回のシスの復讐で、ジェダイのアナキンがパルパティン=皇帝によりダースベイダーに変身してしまうんですね。
そうして、帝国の時代が始まり、反乱軍との戦いの中、旧三部作へと向かうのです。
新たなる希望で、アナキンとパドメとの間に生まれたルーク青年がかつてのアナキンの師オビアンと出会い、帝国との戦いに巻き込まれます。
帝国の逆襲では、ハン・ソロが捕らわれ、ルークはジェダイとなります。
そして、ラストのジェダイの復讐で、ジェダイ騎士となったルークとパパのダースベイダーとの戦いに終止符が打たれ、ダースベーダーはルークに抱きかかえられながら死ぬのです。
こうして、アナキン=ダースベイダーのサーガが6作品でつづられたわけですね。

ルーカスは当初エピソード4のストーリーだけを作るつもりだったんですが、いろいろ伏線張り巡らしたら前と後ろに話が膨らんで結局こんな6作品になっちゃったんですよね。

ちなみに、当初9作品といっていていた後期3部作は、レイアとハン・ソロの子どもとルークの子どもが活躍する話でしたっけ?ウル覚えだけど・・・

ということで、シスの復讐・・・早く劇場で見なくちゃだわ。

comicbig.jpg

原題:STAR WARS EPISODEV REVENGE OF THE SITH
(邦題:スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐)
監督・製作総指揮・脚本:ジョージ・ルーカス
製作:リック・マッカラム
音楽:ジョン・ウィリアムズ
出演:ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ヘイデン・クリステンセン
日本公開:2005年7月(20世紀フォックス)

公式サイト:http://www.starwarsjapan.com/
posted by Kadwaky悠 at 23:37| Comment(1) | TrackBack(2) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙戦争

ジョーズを彷彿とさせる傑作かオールウェイズ以来の駄作か…

すいません、まだ観てません。
まあ、このブログは観てない映画を紹介するんだから観てなくて当たり前なんですが、
これは絶対映画館で見ないといけないんですが暇がなくて・・・
実は同じくSWEP3も観てません。

ということで、宇宙戦争。
マイノリティ・リポートに続くスピルバーグ×トム・クルーズの仲良し作品。
今回は、最近のスピルバーグのネガティブマインドがさらに加速したか…
それともジョーズとかジュラシックパークとかのパニック系がやりたかったのか…
宇宙人を敵として出演させると話題に。
SF名作のリバイバルということで、どう料理するのかがみもの。

ではありますが、SWに押されていまいちぱっとしない。
単なるパニック映画でしかないのか?
最近のスピルバーグの演出がA.I.あたりからネガティブになっちゃってるんで、
昔のようなものは期待しちゃダメなのかなあ・・・

なんておセンチになってます。
とにかく早く観なくちゃだわさ。

ところで、スピルバーグ作品の中の一番の駄作は「オールウェズ」だと思います。
スピルバーグに恋愛とかラブロマンスを描かせたらダメです。
彼には難解なテーマですから、公私共に。

P1m.jpg

原題:WAR OF THE WORLDS (邦題:宇宙戦争)
監督:スティーヴン・スピルバーグ
製作:キャスリーン・ケネディ、コリン・ウィルソン
製作総指揮:ポーラ・ワグナー
原作:H・G・ウェルズ
脚本:デヴィッド・コープ、ジョシュ・フリードマン
音楽:ジョン・ウィリアムズ
出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス
日本公開:2005年6月(パラマウント)

公式サイト:http://www.uchu-sensou.jp/
posted by Kadwaky悠 at 16:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。