2005年09月08日

ブラザーズ・グリム

奇才ギリアムがはなつ衝撃作品登場!!

モンティーパイソン唯一のアメリカ人で、奇才のテリー・ギリアムが「ラスベガスをやっつけろ」以来7年ぶりに放つ、意外にもエンターテイメントな作品。主演にマット・デイモンが出てて、時代背景やファンタジー物という路線も、もろロードオブザリングあたりを意識してますよね。
正直なところ、来年に公開を控えている「タイドランド」の方がなんだか期待しちゃうんですが・・・
まあ、でもギリアムはきっとやってくれるでしょう。
「ラスベガスをやっつけろ」でジョニー・デップをはげ頭にする程度にはね。

ところで、その次回作のタイドランドなんですが、原作をちょっと見たけどえらいグロいストーリー。どこかのブログで『きもいポネット』というような表現をされてたような気がしますが、近からず遠からずです。11歳の少女が自分の周りで起こる不幸な現実を受け入れられず、バービー人形の首をお供に現実逃避し、ファンタジーに紛れ込んでしまうお話。なんともギリアムらしく、ラスベガス〜を彷彿とさせそう。もしかしたら、未来世紀ブラジルやバンデットQにまで逆行しそうな勢いです。
なんたってバンデットQはラストで親を殺して終わりますからねえ。

ということで、期待のギリアム2作品は見物です。

bgrim.jpg

原題:THE BROTHERS GRIMM(邦題:ブラザーズ・グリム)
監督:テリー・ギリアム
製作総指揮:ジョン・D・スコフィールド
脚本:アーレン・クルーガー
音楽:ダリオ・マリアネッリ
出演:マット・デイモン 、ヒース・レジャー 、ジョナサン・プライス、モニカ・ベルッチ
日本公開:2005年 秋

公式サイト:http://www.b-grimm.com/
posted by Kadwaky悠 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォーガットン

シックスセンス以来ってマジっすか?!

予告編だけ観ましたが、なんだかおもしろそうと思ったのはぼくだけじゃないでしょう。
『マネートレイン』のジョセフ・ルーベン監督によるシックスセンス以来のまったく新しいスリラーということですが、ミステリーサスペンスのようにも見えます。主演はジュリアン・ムーア。
主人公のテリーは事故で息子を亡くしている、ことになっているけど、それが実は彼女の妄想だということにされてしまう。そんなバカな、と思うけど、周囲の人間も取り巻く環境もすべてなかったことになっている。

ん〜ん、とてもナイスなシチュエーションですね。

で、結局それがすべて彼女を欺くための大芝居であり、彼女の息子は大きな陰謀によっていなかったことにされてしまっているのである。
それで、その陰謀はというと、だいたいにおいて宇宙人誘拐とかになるんだろうけど、どうもそれらしいんだなあ。
とりあえず、それ知っちゃうとつまらないんで、だろうなあ、ってところで情報を遮断してます。
とりあえず、観てからのお楽しみってことで・・・

フォーガットン.gif

原題:THE FORGOTTEN (邦題:フォーガットン)
監督:ジョセフ・ルーベン
製作:ブルース・コーエン、ダン・ジンクス、ジョー・ロス
製作総指揮:トッド・ガーナー、スティーヴ・ニコライデス
脚本:ジェラルド・ディペゴ
音楽:ジェームズ・ホーナー
出演:ジュリアン・ムーア、ドミニク・ウェスト、ゲイリー・シニーズ
日本公開:2005年6月(UIP)

公式サイト:http://www.forgotten.jp/
posted by Kadwaky悠 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャーリーとチョコレート工場

バートン×デップがまたやっちゃったらしいです・・・

いわずと知れた奇才のティム・バートン監督が仲良しのジョニー・デップを起用して、世界的に有名な童話に挑戦。
カリビアンでかなり奇抜なキャラクターを演じて話題となったデップですから、さらに過激にコミカルな作品に仕上がっているはずです。
予告編を見る限りでも、シザーハンズのあのマンガのような団地を彷彿とさせるポップな色使いと、わけのわからん仕掛けがてんこ盛りでかなり期待できそうです。

たくさんのリスが機械のように胡桃を割っていくシーンは、40匹の調教した本物のリスを使ったというあたり、アナログなバートンの技に見ごたえありそうですなあ。

前作のビッグ・フィッシュでも壮大なファンタジーをのほほんとやってくれましたし、今回も大丈夫だと思います。それに今回はデップがついてますからねえ。

しかしながら、バートンは奇才であって天才じゃない。エンターテイナーではありません。エド・ウッドのような好きなやつしかわからないものも作りますからねえ。でも、ビートルジュースにしろ、バットマンにしろ、彼なりの独自性でエンターテイメントになってるからすごいんだけど・・・

でも猿の惑星には正直がっかりでした。やっぱあれはシャフナー監督のオリジナル版のできのよさが仇となったんだと思います。リ・イマジネーションでも超えられなかったです。

チャーリー.gif

原題:CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY
(邦題:チャーリーとチョコレート工場)
監督:ティム・バートン
脚本:ジョン・オーガスト
音楽:ダニー・エルフマン
出演:ジョニー・デップ、フレディー・ハイモア、クリストファー・リー
日本公開:2005年9月(ワーナー・ブラザース)

公式サイト:http://charlie-chocolate.warnerbros.jp/
posted by Kadwaky悠 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイランド

マイケル・ベイ渾身の近未来SFは…痛い

とってもとってもやっちゃった感がある作品です。
多分スター・ウォーズや宇宙戦争が公開されてなかったら劇場に足を運んだでしょう。
だって、マイケル・ベイ監督作品で、主演がユアン・マクレガーで、監督にしては意外な近未来を舞台にした作品。ディックなんかをモチーフにしたクローン人間のお話ですが、ストーリー的にはいい感じですよね。アルマゲドンでも、あのありえない笑えるような設定をああも感動巨編にしたてあげたお人ですよ。

しかしながら、完全に失敗作の汚名をすでにかけられてます。

マイケル・ベイはアルマゲドンまではよかったんだけど、
第2次世界大戦を描いたパールハーバーはダメでした。
バッドボーイズ2バッドもウィル・スミスに助けられた感が拭えない。
ちょっと勢い落ちたかなあ。
だから今回ジェリー・ブラッカイマーが外れたのだろうか。

と、いろいろ想像しちゃいますが、まだ見てないのでこれ以上は言うまい。

ph4_ph4_island-movie_01.jpg

原題:THE ISLAND (邦題:アイランド)
監督・製作:マイケル・ベイ
製作:イアン・ブライス、ローリー・マクドナルド、ウォルター・F・パークス
原案・脚本:カスピアン・トレッドウェル=オーウェン
脚本:アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー
音楽:スティーヴ・ジャブロンスキー
出演:ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン
日本公開:2005年7月(ワーナー・ブラザース)

公式サイト:http://island.warnerbros.jp/
posted by Kadwaky悠 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴィレッジ

4作目の今度こそ期待したいのです

シャマラン監督の「シックスセンス」にはおったまげた。
完全に意表をつかれ最後の最後で心臓がバクバクしたのを思い出す。
あの感動というか衝撃というのはそうそう味わえるものではない。
だから、シャマラン監督の映画はその感動とも衝撃とも言える驚きを求めている。

しかしながら、その次の「アンブレイカブル」はそんな感動はなく、
意外なオチ(といってもだいたい中盤でわかっちゃうけど)に嫌な思いをし、
だからと言って主人公がスーパーヒーローとなるわけでもない。
なんとも解せない終わりだった。

そして「サイン」はさらにそれを膨らます。
謎という伏線を張り巡らしているように見えて、
意外に単純なオチにまたも解せない思いをするのだ。

そんな思いの中で、またも同じような謎物の映画「ヴィレッジ」である。

シックスセンスではゴースト。
アンブレイカブルではヒーロー。
サインでは宇宙人。

それで、今回のビレッジの謎はなんなのか。
まあ、ここで謎解きするつもりは毛頭ないが、
あのシックスセンスの驚きの復活を待望したい。
ただそれだけなんです、シャマラン監督に求めるのは。
でもそれが一番難しいんだけどね。

PCBP-51425.jpg

原題:THE VILLAGE (邦題:ヴィレッジ)
監督・製作・脚本:M・ナイト・シャマラン
製作:サム・マーサー、スコット・ルーディン
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
出演:ブライス・ダラス・ハワード、ホアキン・フェニックス、ウィリアム・ハート、シガーニー・ウィーヴァー
日本公開:2004年9月(ブエナビスタ)
posted by Kadwaky悠 at 16:18| Comment(1) | TrackBack(2) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。