2005年09月16日

僕の彼女を紹介します

猟奇的な彼女を見たら見たくなる

「猟奇的な彼女」で一躍時の人となったクァク・ジェヨン監督と女優チョン・ジヒョン。甘く切ない純愛をコミカル描いた猟奇的な〜は、監督の思う壺のようにラストで爽やかに感動を与えてくれた秀作である。ドリームワークスがリメイク権を獲得したくなるぐらい脚本の冥利に尽きます。

そのコンビの彼女シリーズ第2弾は、前回の彼女を彷彿とさせる正義感溢れる熱血美人婦警と心優しい高校教師とが繰り広げる、奇跡の恋をユーモラスかつファンタジックに描く、およよ、また前回同様なんか思いもよらぬ展開が待っているのだろうか。期待しちゃいますねえ。

ストーリーは、婦警が高校教師をひったくりと間違え誤認逮捕。その後、生徒の非行防止のため相談に訪れた交番で再びその婦警と出会ってしまう。そんでまた彼女を巡るはちゃめちゃな冒険が始まるのです。そして2人は恋に落ちて、でもなんか切ないオチがあって・・・てな感じすか。

きっと観客を満足させてくれるストーリーがっていうかオチが待ってるんだろうな、と期待したいと思います。

main.2.jpg

原題:WINDSTRUCK (邦題:僕の彼女を紹介します)
監督・脚本:クァク・ジェヨン
製作:ビル・コン、チャン・フンタク、チョ・スヨン
原案:チョン・フンタク
出演:チョン・ジヒョン、チャン・ヒョク
日本公開:2004年12月(ワーナー・ブラザース)

公式サイト:http://bokukano.warnerbros.jp/
【関連する記事】
posted by Kadwaky悠 at 16:55| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6988026

この記事へのトラックバック

「僕の彼女を紹介します」〜また、’彼女’がやってくれました!
Excerpt:   2004年韓国監督/クァク・ジェヨン出演/チョン・ジヒョン チャン・ヒョク 婦警のヨ・ギョンジン(ジヒョン)の早とちりで引ったくりとして捕まえられたのは、女子高のまじめな教師コ・ミョンウ(ヒョク)..
Weblog: お茶の間オレンジシート
Tracked: 2005-11-04 20:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。