2005年09月16日

ナショナル・トレジャー

ニコラス・ケイジ版インディー・ジョーンズ…なわけないかあ

ニコラス・ケイジ×ブラッカイマーと言えば、「ザ・ロック」「コンエアー」「60セコンズ」仲良いコンビの、まんをじしての今回の作品はなんと宝探し系冒険アクション大作と来たもんだ。
アメリカ独立宣言書の中に巧妙に隠された伝説の財宝の行方を追って、敵対勢力との壮絶な争奪戦を展開する冒険家の活躍を描く。
なんて書かれてもようわからんが、今回は監督に、冬季オリンピックに出場したジャマイカ史上初のボブスレー・チームの実話を描いた、あの「クール・ランニング」のジョン・タートルトーブである。久々このわけわかんない組み合わせに、いい感じの予感炸裂です。なんたってジョン・タートルトープは、こないだおすぎも泣いたブルース・ウィルス主演の「キッド」を手掛けてますから、実力はまったく衰えていません。

さて、で今回のナショナル・トレジャーですが、どうもその手の人には受けが良かった割には、公開後尻すぼみっぽく盛り上がりませんでしたねえ。結構期待してた部分は大きかったんですが、どうもストーリーに深みがないというか、いわゆる伏線張り巡らせ系の謎解きなのかわかりませんが、謎に深みがないようです。あと結構無理やりな展開もあるみたい。

でも、そういうの払拭して最後までもってっちゃうのが、ブラッカイマーの力技ですし、パイレーツ・オブ・カリビアンのスタッフ集めてやったらしいので、デップのついでではなければきっとある程度は楽しめるのかなあ、なんて。

観る前からトーンダウンしてすいません。
まあそうは言ってもディズニーのクレジット入ってますから…僕はOKかと。

75260.jpg

原題:NATIONAL TREASURE (邦題:ナショナル・トレジャー)
監督:ジョン・タートルトーブ
製作:ジェリー・ブラッカイマー、ジョン・タートルトーブ
原案:ジム・カウフ、オーレン・アヴィヴ、チャールズ・シーガース
脚本:コーマック・ウィバーリー、マリアンヌ・ウィバーリー、ジム・カウフ
音楽:トレヴァー・ラビン
出演:ニコラス・ケイジ、ハーヴェイ・カイテル、ジョン・ヴォイト
日本公開:2005年3月(ブエナビスタ)

公式サイト:http://www.movies.co.jp/nationaltreasure/
posted by Kadwaky悠 at 20:57| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。